光村の国語 場面でわかる! ことわざ・慣用句・四字熟語の使い分け

HP用.jpg

●場面別に似ていることわざ・慣用句・四字熟語を集め,使い方やニュアンスの違いを解説したシリーズ。小学生・中学生に使ってほしい表現を中心に約450語を紹介しています。

●自分の表現したい場面からことわざ・慣用句・四字熟語を探せるので,ぴったりなことばがすぐに見つかります。語彙力だけでなく表現力も広がります。

●新学習指導要領(2020年実施)の指導事項,「ことわざ・慣用句などを日常生活でも使うようにする」学習に最適です。

 

【巻内容】
第1巻 人がら編 -性格・評価-
正直でまっすぐなことを表す「裏表がない」「竹を割ったよう」「歯にきぬをきせない」など,人物の性格やその人の評価を表すときに役立つことばを収録。
 
第2巻 気持ち編 -心情・動作-
感動してじいんとしたことを表す「心を打つ」「感慨無量」「目頭が熱くなる」など,人物の気持ちや行動を表すときに役立つことばを収録。
 
第3巻 事がら編 -様子・性質-
はっきりしていることを表す「一目瞭然」「火を見るより明らか」「論より証拠」など,人物や物事の様子や性質といった,状況を伝えるときに役立つことばを収録。
監修・指導・編集 監修:高木まさき・森山卓郎
編集:青山由紀
ISBNコード (セット)978-4-89572-977-2
(第1巻)978-4-89572-974-1
(第2巻)978-4-89572-975-8
(第3巻)978-4-89572-976-5
判型・ページ数・色数 AB判・各64ページ・4色刷り 定価 揃定価:10,368円(揃本体9,600円+税8%)
定価各:3,456円(本体各3,200円+税8%)
対象・冊数 小学校中学年〜中学生向き 全3巻